115 total views,  1 views today

Category

整形外科ってどんな時に行くの?

クリニック業務
この記事は約4分で読めます。

こんばんは ナマケモノです!

みなさんは整形外科ってどんなところかご存知ですか?

 

悩んでる人
悩んでる人

整形外科ってどういう時に行くところ?まぶたを二重にするような”整形”と何が違うの?

 

結論、

整形外科とまぶたを二重にするような、”整形”とはまったく違うものになります!

鼻を高くしたり、目をパッチリしたい、という希望を叶えてくれる病院は

“美容整形外科”ですね🤭

 

この記事では

整形外科とはどんな所か、

また、どのような時に行く所かとってもわかりやすく簡単にまとめてありますのでご覧ください

整形外科ってどんなところ?

整形外科は
骨、関節、筋肉や靭帯など、体を動かす、
いわゆる「運動器」と言われる部分に痛みや違和感、異変を感じた時に行くところです。
>>例えば
  • 重い荷物を持った時に腰を痛めてしまった…
  • タンスの角に小指をぶつけてしまった…
  • 突然肩が痛くて上がらなくなった…

 

こんなことはありませんか⁇

こんな時こそ、整形外科の出番です!

膝痛

整形外科での受診の流れ

流れは一般的な病院と同じです。※ここでは病床がないクリニック(診療所)の流れでお話いたします

  1. 受付、問診票の記入
  2. 一度目の診察
  3. レントゲン、骨密度等の診察
  4. 二度目の診察(必要に応じて追加の検査)
  5. リハビリ
  6. お会計、処方箋受け取り

 

こちらが一般的な流れとなります。

 

一度目の診察では問診票をもとに症状のチェックを行い、

確認するためにレントゲン、二度目の診察で診断を確定していきます。

そしてその後症状に合わせたリハビリや、お薬をもらい終了です。

整形外科で痛みは治る?

【整形外科に行けば痛みは治るのか?】

結論としては

一度で痛みを取ることは難しいでしょう(T-T)

ただ

あなたの悩みとなっている痛みの原因を知ることができます。

 

その痛みの原因が、一時的なものなのか、

これから長い戦いになるものなのか、

手術が必要になるものなのか。

 

原因を知ることで気持ち的に楽になる部分は大いにあります。

そしてもう一つ整形外科クリニックには強みがあります

深潤EX

気軽に相談できるリハビリの先生の存在!

 

なんかお医者さんって緊張しちゃうんだよなあ…言いたいことが言えなそう。

「なんだかお医者さんと話すのは苦手…」という方はとても多いのです。
そこで

お医者さんと患者さんとの間で痛みの把握評価をしていくのがリハビリの先生です‼︎

リハビリの先生は主に現在の患者さんの状況を把握し、お医者さんにフィードバックするいわば

患者さんとお医者さんとのパイプ役と言えるでしょう。

 

気軽に相談できる相手として、近い距離にいてくれるからこそ痛みを取る近道ができるのです!

 

初めてきた時から比べて、痛みは改善しているか?

関節の動きは良くなっているか?

出ている薬は効果が出ているか? 

などなど

 

あなたの悩みを解決するために治療と評価を繰り返して、尽力してくれるはずです。

 

どんどん質問して、治療の時間も有意義なものにしましょう!

 



痛みが出たら整形外科へ

骨、関節、筋肉に痛みが出たら整形外科へ。

この症状は整形外科かな?
こんな軽い症状でも行っていいのかしら?
と迷ったら直接クリニックに電話をして相談しても良いでしょう。

まずはその痛みの悩みを放っておかずに!

 

あなたの仲間になってくれるリハビリスタッフを見つけてください(^^)

 

私もリハビリ室で働く柔道整復師として、整形外科が皆さんにとってより身近なものになってくれると嬉しいです☺️

 

運動するときも作業するときも音楽ってすごく重要。
今ならAmazon music unlimitedが3ヵ月無料👉✨✨

 

タイトルとURLをコピーしました