8 total views,  1 views today

チケット詐欺に遭いました【推し活失敗談】

コラム
この記事は約8分で読めます。

 

藤井風さんに出会って、

彼をながめ彼の音楽を聴くようになりどっぷり推し活にいそしむ毎日…。

 

 

「生の風さんをみたい…拝みたい…」

 

 

 

そう思うのはごく自然な流れでした。

 

 

ただ、風さんを知ってアルバムを買ったときには時すでに遅し、

アルバム先行のチケットは買えず、うっかりしていたら一般のチケットも申し込み忘れてしまってました。

 

 

「もうあきらめるしかないのか…?」

 

そんななかで見つけたTwitterでの【甘い言葉】

それが詐欺への入り口だとはまさか思いませんでした。

 

藤井風さんってだあれ?という方はこちらもどうぞ↓

関ジャムで大絶賛!藤井風ってどんな人?
関ジャムでも3人のプロから大絶賛を受けた「藤井風」さんって一体何者?? まだまだ情報が少ない藤井風さんを大ファンのなまけものが愛をこめてまるっとご紹介。

 

Amazonレビュー☆5!!

↓藤井風さん驚異のデビューアルバムはこちら↓


 

 

「チケット余ってます!DMください」

 

藤井風さんのコンサートはコロナ禍での開催ということもあり、

スタッフさんの配慮からキャンセルしたい人には払い戻しを、感染対策をして来場できる方にはチャンスを、ということで当日券を用意してくれていました!

(スタッフさん本当にありがとうございます…‼)

 

…まぁ、とはいえ当日券は秒殺。取れるわけもなく。(´;ω;`)

倍率、何倍だったんだろうか。

 

そんな中で、Twitterで

「チケット余っています!DMください!」

との投稿を発見!!!!これはDMするしかないとすぐ連絡をとりました。

 

するとすぐ

 

「お譲りできます!!」との返事が!

 

 

神様ありがとう。

ここまでいろいろあったけど、神様は見放していなかったのね。

 

 

…その気持ちはその日のうちに打ち砕かれます。

信じてはいけない言葉「身分証出します」

 

Twitterはおろか、インターネットでチケットの売買をしたことがなかった私。

もちろん、知らない人とやり取りをするのは慎重になっていました。

 

しかし、相手からは

 

「身分証を提示します」

「当選メール開示します」

「先払いだがそちらで発券可能」

 

と相手から話があり、住所も顔写真もわかっているし、当選メールと身分証の名前も一致している。

なにより、まだ支払いをしていないチケット代を直接私が払う形なら安心だろう。

 

「私は詐欺なんてしません(;_:)!!」

 

(そうかそうか。疑ってごめんよ。チケット代を払うお金がなかったのだねぇ…)

 

そんな風に安易に考え、すっかり信じ込んでしまった私。

 

そして相手が伝えてきた支払方法は

「ファミマでの支払いバーコードを送るからそれでレジで払ってください」というもの。

 

 

これがAmazonギフト券やiTunesカードだったら気づけたでしょう…

e-plus(チケット販売会社)を利用したことがあったら気づけたことでしょう…

 

 

実はこのバーコード、チケット支払いのためのバーコードではなく、ULTRA PAY(ウルトラペイ)カードというプリペイドカードにチャージするためのバーコードだったのです。(´;ω;`)

 

そう、

そうして詐欺師との連絡は途絶えた。(のち、ブロックされ逃げられる)

 

 

 

 

…おま、詐欺しとるやんけぇぇぇぇぇええええええ!!!!!!!!!!

 

チケット詐欺に遭わない方法

 

私が詐欺師に払ったチケット2枚分。

いやせめて、藤井風氏にわたってくれよ。そのお金をグッズでもCDでも藤井風に費やしてくれるならまだ許そう。

 

しかしながら、そやつはいろんな界隈でファンを装い詐欺を繰り返していることが確認されている。
もはやファンでも何でもないので本当に召されていただきたい。

 

 

実際にチケット詐欺に遭った私がおすすめするチケット詐欺に遭わない方法をお伝えしよう。

 

 

・やり取りしている相手のTwitterID(名前)を検索にかける
→常習犯なら注意喚起のツイートが多数出てくる
・身分証をすぐ出してくるのは逆にちょっと怪しい(人のものだから出すのに抵抗ない)
→身分証なら2種類、またはその他公共料金等の住所が載っているものを提示してもらう
→身分証と一緒に顔を映してもらう
・当選メールは偽造の可能性あり。信用度低い。
→当選メールとあわせてチケットサイトのチケットページをみせてもらう
・できれば当日、現地手渡し現地直接支払い
→前払いでどうしてもなら100歩譲ってメルカリなどのアプリを介す(チケットが手元に確認できて評価してはじめて入金される。品物が入ってないなんて時はキャンセル可能)
・チケット代をまだ支払ってないというのであれば、払い込み番号を聞き自分でロッピーやファミポートを操作する                              →支払先が間違いなくチケットサイトの名前(eplus等)ということを確認し支払いをする
これだけ対策を取っていればお金を取られる前にほとんど防ぐことができると思われます。
ほんと気を付けてください。
世の中には非人道的なことをする人が本当にいます。同じ人としてがっかり。

チケット詐欺にあったら警察にいこう

 

Twitterでの詐欺だし…

少額だし…

といって警察に相談に行かない方が多くいらっしゃるようですが、

少額でも詐欺です。犯罪です。

 

そうやって被害者が泣き寝入りするくらいの少額詐欺を繰り返して相手は儲けてウハウハしています。

あなたが泣き寝入りしてあきらめるのを待っています。

 

詐欺に遭ってしまった方、少額だからとならず被害届を出しましょうね!

あなたが被害届を出すことで詐欺に使われる手段は絶たれ、犯人も見つかりやすく、次の被害者をなくすことができますm(__)m

 

ただ、詐欺に遭わないのが一番。

くれぐれも詐欺に遭う前にまずはよく調べましょう…(自らに言い聞かせる)

ナマケモノ
ナマケモノ

私は推し活に夢中になりすぎて詐欺に遭っちゃったけど、推しがいる生活は最高よ。推しは悪くない←

 

そんな【推し活推し!】な本が出てたのでこちらもチェックしてみてね!

 


人類にとって「推し」とは何なのか、イケメン俳優オタクの僕が本気出して考えてみた

タイトルとURLをコピーしました