89 total views,  1 views today

Category

【柔道整復師の転職】転職するのって難しい?2度の転職を経験した柔整師が解説!

柔道整復師
この記事は約4分で読めます。

人に喜んでもらえる仕事がしたい。

そう思って飛び込んだ柔道整復師の仕事。

 

 

あれ、なんだか体がしんどいかも。

 

柔道整復師の仕事は「8時から20時まで」

俗にエイトマンなんて言われる長時間労働を強いられたり、

思い描いていた業務と違かったり。

 

しんどい、と感じて転職を考える方が多いのも事実。

 

 

ナマケモノ
ナマケモノ

私自身2度の転職を経験しています。

 

柔道整復師の転職は難しいのか?

2度の転職を経験したナマケモノの体験談をお話いたします。

 

柔整師の転職は難しい?

 

 

柔道整復師の転職は難しいのか?

 

結論、

特に難しさはありません!

 

柔道整復師は転職の多い職業の一つでもありますので、常に求人は出ている印象です。

 

 

ただ、

  • マッサージの経験はあるか
  • ケガの処置はできるか
  • 症状の評価、計測ができるか

 

などの持っているスキルで、歓迎される場所が決まってきます。

 

 

整骨院への転職なら

ケガの処置よりマッサージやその他手技のスキルが重視され、

 

整形外科への転職なら

マッサージ技術よりも骨折の整復技術や症状の評価ができる方が重宝されます。

 

柔整師の転職方法

柔道整復師の転職方法は大きく分けて3つあります。

 

求人サイトを使う

柔整師の求人は

街によくあるタウンワークや、通常の求人サイト、インディードなんかにもたくさん載っています。

コアなところでいうと【医道の日本】の求人欄

ほかの求人サイトに載っていないものが掲載されているのでおすすめ。

 

治療家の方専門サイトでは整骨院や整形外科、デイサービスなどの求人に限られているため探しやすさはダントツです。

ただ、整骨院の求人が多いので整形外科希望の方は見つかりにくいかもしれません。

 

ハローワークを利用する

ハローワークは国が運営している就職支援センターのことです。

そのため、求人を募集したい企業側にとっては広告費をかけずに求人を出すことができます。

そのため、あまり広告にお金をかけられない規模の小さな整骨院や整形外科の求人が出ていることがあります。

 

地域密着型でアットホームな求人が見つかる可能性もあるので一度ハローワークをのぞいてみるといいでしょう。

 

 

ナマケモノ
ナマケモノ

私の職場も小規模クリニック。

ハローワークで見つけたところに勤めています!

 

 

治療家転職サービスを利用する

治療家の方の就職、転職を支援するサービスがいくつかあります。

 

  • ウィルワン
  • 治療家ナビ
  • その他専門エージェント

 

私はウィルワンと個人のエージェントさんを利用したことがあります。

 

ただ結局、サービスをお願いしながらも自力でも探していたので自分で見つけた方に決めた形となりました。

 

 

忙しくて自分ではなかなか探せない…!

なんて方には助かるサービスですよね。

完全に無料で利用できるから嬉しい◎

 

 

ウィルワンでは登録時に会社を訪れ、一度マッサージ技術のチェックをするタイミングがありました。

 

ナマケモノ
ナマケモノ

当時マッサージがほとんどできなかったのでとても恥ずかしかった覚えがあります。笑

 

 

柔道整復師の転職は難しくない!

 

近年、ヘルスケアやボディメイクが注目されている中で、柔道整復師のニーズは高く、多分野で活躍することができます。

 

整骨院や整形外科の業務に疲れてしまった…という方はフィールドを変えて働く選択肢もアリでしょう。

 

あなたの知識を必要としている企業があるかも知れません。

あなたがいきいきと働ける場所を見つけてください!

 

女性の転職を支援している【女性しごと応援テラス・東京しごとセンター】 は無料でいろいろ相談もできるので安心です◎

 

ナマケモノ
ナマケモノ

まわりもみんな女性だと安心ですね♡

 

Graspyならなんと無料でプログラミングに挑戦できる!

無料でプログラミングを学ぶならGraspy

タイトルとURLをコピーしました