52 total views,  1 views today

Category

ストレートネックって何?ストレートネッカーに共通する5つの特徴

身体の痛み
この記事は約5分で読めます。

「ストレートネック」

聞いたことはあるけど、実際どういうことを言うの?

肩こりがひどくて病院に行ったら、ストレートネックといわれた。

 

近年、パソコンやスマートフォンで情報を取れる世の中になった今、医療用語を知っている方も増えてきました。

その中で現代病といわれるストレートネックという言葉は耳にしたことがある方も多いかもしれませんね。

 

今回はストレートネックを持つ方を【ストレートネッカー】と勝手に名付けて(笑)、

その方々に共通する特徴を解説していきます。

 

今回の記事を読んで

ストレートネッカーに共通する特徴から、あなたも当てはまるところがないかチェックしてみてくださいね!

 

ストレートネックとは簡単に

 

ストレートネックとは首の骨が本来持っているカーブがなくなってしまい、まっすぐな状態に近くなっていることを言います。

 

首の骨は本来緩やかなカーブを描いている状態が正常な状態です。

 

ナマケモノ
ナマケモノ

前方に対して弓なりの形状ですね

 

それが何らかの原因によりまっすぐに(ひどい場合は逆弓なりに)なってしまうことをストレートネックといいます。

 

ストレートネックの原因とは…?

ストレートネックの原因。

そのほとんどが姿勢の悪さといわれています。

現代においてはパソコンなどのデスクワークが増え、スマホなどを触る機会が多くなったことからスマホ首、デスクワーク首なんて言われ方もするようになりました。

ディスプレイを見るときにはどうしてものめりこんでしまうものですもんね。

 

ストレートネックの人に共通する特徴

ストレートネックは基本的にはレントゲンを撮ることで診断されます。

しかしながら、ストレートネックと診断される方にはレントゲン画像以外にも共通する特徴がいくつかあります。

 

-ストレートネッカーの特徴-

  • あご(顔)が前に出ている
  • なで肩(首が長い)
  • エラがしっかりしている
  • 胸の筋肉が張っている
  • 腕をまっすぐ上げられない

 

何かあなたも当てはまるものがありましたか?

一つずつ解説していきます。

あごが前に出ている

 

ストレートネックの人に共通する特徴その1は

「あご(顔)が前に出ている」というところです。

背中が丸まった状態で前を向くためにはあごを上げなくてはいけなくなります。

横から自分をみたときに、肩の位置よりも顔が前に出てはいませんか?出ている方は注意!

 

なで肩(首が長い)

ストレートネックの人に共通する特徴その2は

「なで肩(首が長い)」というところです。

なで肩とは両肩を結んだラインが水平ではなく、首に対して落ちている状態

両肩が少し下がっているため、首が長く見えるのも特徴です。

女性としては首が細く長く見えるのはうれしいことですが、身体には負担をかけやすい状態ではあります。

 

エラがしっかりしている

ストレートネックの人に共通する特徴その3は

「エラがしっかりしている」というところ。

 

エラには二つのタイプがあります。

生まれ持ったあごの骨ががっしりとしているためにできるエラと

歯のくいしばりや咀嚼のため、あごの筋肉が発達したことによるエラです。

 

ここでいうエラは、骨格的な問題のエラではなく筋肉が発達した状態のエラを指します。

姿勢が悪くなることで、必要以上に顔にも力が入り、歯の食いしばりを生んでいる可能性があります。

あごの筋肉を触ったときに硬くなってはいませんか?硬くなっている場合は少しほぐしてみましょう!

 

胸の筋肉が張っている

ストレートネックの人に共通する特徴その4は

「胸の筋肉が張っている」というところです。

胸の筋肉が張ってしまっている人は、背中が丸まってしまうことから、横を向いたときに肩のラインが前に出てきてしまっている人です。

 

ナマケモノ
ナマケモノ

[前肩]といわれる状態ですね!

 

肩が前に出ている状態が身体に記憶され、いつしかその状態があなたのスタンダードになってしまいます。

そうすると筋肉は伸び縮みすることをやめ、そのままどんどん硬くなっていってしまうのです。

姿勢をよくするためには胸の筋肉を伸ばすことも大切ですので、ぜひ胸のストレッチにトライしましょう!

腕をまっすぐ上げられない

ストレートネックの人に共通する特徴その5は

「腕をまっすぐ上げられない」というところです。

あなたは耳の横まで腕を上げることができますか?

 

できる!

と言った方は、これも鏡を見て横からチェックしてみてください。

顔が前に出た状態で腕を上げてはいませんか?

しっかり顔を背骨のラインまで引いたところで腕上げチェックをしてみてくださいね(^^)

 

腕を上げる筋肉は胸の前、首、背中、ひいては腰にまでつながっています。

ストレートネックがある人は首の骨のバランスが崩れてしまっているため、筋肉がうまく働けなくなっている人が多いです。

首だけではなく、腕、背中からしっかり動ける身体を目指しましょう。

 

ストレートネックの特徴は改善できるヒント

 

ストレートネックの人に共通する特徴

それは逆を考えれば、改善してあげれば、首の負担をなくせるということ。

姿勢の改善につながるということ。

 

あなたにはどれか当てはまるものがありましたか?

自分の身体のクセを発見してストレートネッカーからの脱却を目指しましょう!

 

私の整形外科では首の牽引機を筋肉のストレッチをするために使うことがありますが…

 

Amazonにこんな商品がありました。買う人いるのかしら(笑)

 

買ってみたよという挑戦者の方がいらっしゃいましたら、ぜひ感想を教えてください(笑)

 

姿勢矯正を考えるのであればこちらの方が手軽でよいのではないでしょうか\(^o^)/

コロコロで有名なリファのMTGとサッカー日本代表 長友選手の共同開発だそうです◎

 

タイトルとURLをコピーしました