プレゼント多数!「ゼクシィbaby妊婦のための本」無料でもらえる!→

 52 total views,  2 views today

【実例レビュー】賃貸だけど壁掛けテレビにしたい!簡単にできるDIYおすすめグッズ

スポンサーリンク
レビュー
この記事は約23分で読めます。


悩んでる人
悩んでる人

壁掛けテレビにあこがれはあるけど賃貸だから穴を開けられない…

なまけっち
なまけっち

私は賃貸に住んでるけど壁掛けテレビにしたんだ!!

小さい穴しか開かない商品だから全く目立たないよ!

悩んでる人
悩んでる人

でも釘とか木材とかトンカチでカンカンとか…

そういうの必要なんじゃないの?

なまけっち
なまけっち

私が買ったのは一つだけ!あとはお家にあるもので完成するから

一般的なDIYのイメージとは違ってすごく簡単だった!



女性にはちょっと難しいイメージがあるDIY。
私が使用した【壁美人テレビセッター】を使えば難しい作業は一切なくあこがれの壁掛けテレビが叶います!


実際にこの商品を2年間使った感想と設置方法を解説していきます!


この記事でわかること

・賃貸で壁掛けテレビを叶える方法

・壁美人テレビセッターを実際に使用している人の意見が聞きたい!

・壁美人テレビセッターのリアルなデメリットを知りたい!

賃貸で壁掛けテレビにするために使った【壁美人テレビセッター】


賃貸でも壁掛けテレビがどうにかできないかと検索をするといろんなアイテムが出てきました。


ラックのような置き型タイプでテレビを浮かせるタイプとか


穴を開けられないならいっそ壁をつくってしまうというDIYとか



いや違うんよー…

ちょっとそういうのじゃないんよー…


という「コレジャナイ感」と戦い、色々出てきた中でこれだ!と思ったのが今回の記事でレビューする【壁美人テレビセッター】



これは賃貸の壁(石膏ボードの壁)に直接装着できるという優れもの。
しかも工事はいらない

なんと対応サイズは65インチまで。結構な大きさのテレビも壁掛けにできます…!



イメージしていた「壁掛けテレビ」にいちばん近いものということでこれをチョイス。



これだけ買えば、ほかには木材などの材料は必要ありません。

トンカチ系もやすりも必要なし!



なまけっち
なまけっち

まさに私が求めていたもの…!



賃貸で壁掛けテレビをする際に心配な壁の穴問題。壁美人なら大丈夫!


賃貸で壁掛けテレビをあきらめる理由はずばり「穴を開けちゃいけない」から。

IKEAで見かけるようなおしゃれな壁かけラックも同じような理由であきらめざるをえません。


しかし「壁美人テレビセッター」は穴を開けるのに大丈夫というから不思議。

その秘密はホチキスの芯!



ホチキスの芯で固定していくから穴自体が小さく開けてもほとんどわからないレベルとのこと。

私も半信半疑で固定を外すまでは恐る恐るでしたが、2年間使って外した実際の我が家の壁の様子がこちら。




わかりますか?壁の穴。

2年間壁美人を使った壁

すこーし壁が焼けてるかなぁ?ということ以外まったくわかりませんよね?
これはすごい!


そもそもホチキスの芯で重いテレビを支えられるのか?ということも気になるところですが

ホチキスをたくさん使って固定していくことでびっくりするほどの強度になります。


なまけっち
なまけっち

まさに群軽折軸。


賃貸で壁掛けテレビをするなら壁内配線は無理…だからこうする!


壁美人テレビセッターを使っても解決できない問題が配線問題。


壁掛けテレビといえばスマートな見た目が利点なんだけれど、賃貸では壁内配線はどうやっても無理なわけです。

だからテレビの下からがっつりと配線がこんにちは。




これじゃあ思ってたんと違う!!!ってなりますよね。うん。



だから我が家はこうしました。

「配線カバー(モール)」をつかう!



使った後の様子はこちら。
もちろん壁内配線と比べたらスマートではないけれど、そんなに気にならなくなったと思いませんか?

壁美人で配線モールを使った


今は壁用の貼って剥がせるシールタイプのカバーも売っているので賃貸の壁にシールを貼っても大丈夫です◎

壁の柄や色に合わせて何となく近いものを選ぶことが可能なのでお部屋になじむものを見つけられるはず!

同じく壁美人の商品でホチキスで止める配線モールも売っています◎

壁美人テレビセッターの実際の使い方


↓壁美人テレビセッターを使うために自分で用意が必要な道具↓

ドライバー(テレビの足を取る、テレビ側に引っ掛け用パーツ取り付け、テレビを装着固定する際に必要です)

ホチキス(文具のでOK)


あとは付属の石膏ボード用ホチキスの芯。

ホチキスとホチキス芯、ビニール補助材



ホチキスで枠をガシガシ止めていくのが主な作業。私は1時間半くらいかかったと思います。忍耐力必要。



基本的な作業は単純で女性でも簡単にできるのですが、枠がなかなか重かったりテレビをセットする際も不安定になるので男性に手伝ってもらうとよいでしょう◎



なまけっち
なまけっち

壁美人テレビセッターの位置がテレビのバランスを決めてしまうから、位置の調整・水平チェックを含めて2人で作業することをおすすめします!



実際の作業手順

①壁美人を付ける位置を決めたら、一人に枠を押さえておいてもらい、ビニールの補助シート上からホチキスを打ち込んでいく。
★この際ホチキスは結構角度をつけて打ち付けるとうまく打ち込んでいくことができる。


②一つの穴につき2つずつ打ち込んでいきすべての穴を埋められたら固定完了!



③足を取ったテレビの後ろに壁美人に引っ掛けるためのパーツを取り付ける

★これを取り付けることでフックのような形で壁美人に引っ掛けることができる。




④引っ掛けるようにしてテレビをセット。

テレビが安定するようにテレビ下部からねじを止める。テレビの角度を調整する。


⑤完成!



本当に難しいことは無く、単純作業で壁掛けテレビにすることが可能です!



デメリット

・ホチキスを打ち込むのに多少コツがいる

(結構ホチキスの芯無駄にします。笑)

・ホチキスを打ち込むときの音がまあまあうるさい。

(夜の作業はやめたほうがいいかも。笑)

・ホチキスを打ち込む量が相当あるので時間がかかる、疲れる


2度目になりますが、本当に忍耐力が必要です(笑)

ひと枠だけ(ホチキス16個分)止めてしまえば、重い壁美人もとりあえず固定できるので抑える人は不要となります。
我が家の抑え係はそのあとジムに行ってしまったので壁とホチキスと孤独との戦いとになりました(笑)

結構重量はあるが、ホチキスだけで止まってる




壁掛けテレビで賃貸でもお部屋の雰囲気ががらりと変わる!


あきらめていた壁掛けテレビ。

壁美人テレビセッターならお手軽にお部屋の雰囲気を変えられるかもしれませんよ(^^)

テレビが浮くだけでおしゃれなお部屋の仲間入りができるかも…。

壁美人テレビセッターを使ったリビング


我が家は実際に2年間使ってきて、今回模様替えのために壁美人の位置を変えました!

前回使ったホチキス芯も残っていたので追加費用もかかっていません。


何度も使えて経済的な【壁美人テレビセッター】ぜひ検討してみてくださいね!


タイトルとURLをコピーしました